和歌山県|破魔弓の購入は誰がするの?

【無料の企業PR広告】
■該当件数1件 | 1 |
TOP > 和歌山県 > ファームネット(曽根人形)

破魔弓の購入は誰がするの?


破魔弓は字の通り「弓で魔を破る」ためのものです。男の子の初の正月に贈られるもので、一人に一つずつ、というのが古来からの風習です。しかし現在の住宅事情により、兄弟で一つという選択をされることも増えてきています。購入するのは母方の実家(婿に入った場合には、父方の実家)と言われていますが、地域によって違いもあり、現在では買った金額を両家で折半したり、実家ではなく、両親が購入するということも増えてきています。